2001年7月アーカイブ

当社は、設立後すぐに業者専用の中古車オークション端末を導入しましたが、これはお客様ご自身で自由にオークションの車輌情報を検索していただくことができませんでした。

そこでこの度、一般の方にも店内で自由にご利用していただけるように、全国の豊富な中古車情報から自分で端末を操作して検索することができる中古車検索ショールーム端末「オークナビを導入しました。

このオークナビは、全国の優良中古車ディーラーを衛星ネットワークで結び、最新の在庫情報を皆様に提供しています。

毎週行なわれるオークション出品車輌情報の他、日本最大・全国ネットの中古車共有在庫市場へのアクセスなどが可能になり、年間34万台の在庫からお好みの車をじっくり探すことができます。また、検索した情報の「絞込み」や「比較」も容易で、希望の車輌をすぐに見つけることが可能です。

希望車輌が見つかったらその場で見積作成・車輌検査認定書を発行することができ、オークション在庫の場合は当社がオークションの入札を代行し、共有在庫の場合は日本全国どこからでも現車をお取り寄せ致します。

専属の査定員による厳しい査定を受けた車を集めた業界最大の中古車情報データベースから最適なお車を見つけてご提供致します。

是非ご来店いただき、この新しい端末を自由にご活用ください。
一昨日、トヨタ【ハイエース】レジアスTECSウェルキャブの新車を納車しました。

この車はTECS(メーカーオーダー車)で、車椅子をリヤゲートからリフトアップして乗せることができる福祉車両です。

現在では、どこのメーカーもあらゆる車種の介護・福祉車両を用意していて、カタログの後ろ見開きに必ず載っています。

各社とも介護・福祉車両の名称があり、ちなみに

  • 【トヨタ】 ウェルキャブ
  • 【日産】  LV(Life care Vehicle)
  • 【ホンダ】 アルマス
  • 【三菱】  HeartyRun(ハーティーラン)
となっています。

今後、日本が迎える高齢化社会には、福祉車両の需要が高まることは間違いありません。カー・エントランスでは、福祉車両の新車だけでなく、中古車の「売りたい」「書いたい」情報も充実させていきたいと思います。

当社トップページの右下にある(現在はありません)[+]マークは、アメリカの「オンライン・オピニオン」社のシステムですが、今年3月にこのローカライゼイション(日本語化)に協力をしていました。


その後、スケジュールは大幅に遅れたようですが、4月に日本語版が完成したとの連絡があり早速試してみました。当然ながら?(^^; こちらの翻訳の全ては採用されていませんでしたが、あまり良い出来ではないなと思われたので、これまで日本版は使わずに英語版を利用していました。

そして昨日、たまたまアドビ社の日本語サイトを見てみたら同じシステムの日本語版を採用していて、これがよく出来ていたので日本語版を利用することにしました。ところが、オンライン・オピニオン社のサイトで日本語版を再度ダウンロードしてみると、前と全く同じの出来の悪いままでした。。。これはアドビ社が日本語の部分を勝手に(または了承を得て)良いものに作りかえたのだろうと思います。そこで、当社もアドビを見習って、また、以前当社が日本語化に協力したときの素材を利用してオンライン・オピニオン社の[+]システムの日本語版を皆様に利用していただこうと思います。


■ アドビ社(日本)
http://www.adobe.co.jp/

■ オンライン・オピニオン社
http://www.opinionlab.com/

本日、カー・エントランスに6月18日に発売された新型「スカイライン」がやってきました。

新しいスカイラインは、エンジンをフロントミッドシップ(Front Midship)にレイアウトした新世代FMパッケージを開発し、乗員をすべての中心に捉えて発想した、これまでにないフラット・ライドを実現しています。

また、これまで伝統的に受け継がれてきた、ひと目でスカイラインと判る後部の丸いランプは廃され、新しい日産を感じさせる車になったと思います。

次回の東京モーターショーの目玉となると言われている、日産のフラッグシップ・カーであるスカイラインGT-Rの新型が、どのように進化するのか非常に興味があります。
1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25