2002年4月アーカイブ

同じ八王子市内にお住まいの女性(50代かな?)が、インターネットで当社のホームページを見つけて「ここなら安く買えそうだ」とご来店いただきました。

ちょうど、平成5年式のカローラEX(車検2年付 / ワンオーナー / 19万円)という条件にピッタリの車があり、先日納車させていただきました。そして「20万円以下の車とは思えない。ネットで見つけて良かった。」と喜んでいただきました。

ところで、50歳以上の方でインターネットを有効に利用されている方は一体どれくらいいるのでしょうか?

私は、まだインターネットを利用したことがないという同年代の方に会うと「え!まだチョンマゲを切らないの!?袴を穿いて、刀をさして歩いているの!!」と言ってひやかします。若い人は学校でパソコンを学んで、何でもインターネットで調べたり、買い物をするのが当たり前になってきていますが、私のような年代では「インターネットなんてやらなくても生きていける」という人がまだまだ沢山いるのが現状のようです。

4月23日の時事通信の記事によると、人事院の外郭団体「日本人事行政研究所」の調査でインターネットや企業内情報通信網(LAN)などITを使いこなせない社員が大手企業の8割に存在し、そのほとんどが中高年層であることが判ったそうです。上場企業でさえこのような状況ですから、日本全国でITを活用している中高年は、本当に一握りと言って良いのかもしれません。

しかし上記の女性のような方もいらっしゃいますし、これからどんどん増えてくることでしょう。日本のあるシニア向けサイトは、5年後には大きくなると予測されている中高年のインターネット市場を見据えて今からサイトを運営しているとのことですが、3年位に前倒しになってもおかしくないと思います。


■時事ドットコム - 時事通信社
http://www.jiji.co.jp/

車の事なら何でも出来るホームページとしての一サービスとして、3月末に事故車買取り(無料査定)お申込みフォームを作りました。

事故を起こしてしまうと、加害者であろうと被害者であろうとかかわらずに警察・保険会社、レッカー業者がやってきて初めての対応を迫られ冷静さを失ってしまいます。そんな動転している状況で、今まで可愛がってきた愛車の価値観も判らなくなってしまうのは当然です。

そんな「少しでも高くその事故車の価値を認めてくれるところは無いだろうか」という時に、一緒にお探し致しますというページです。

これまでの経験から、最も信頼できて、色々なリサイクルのノウハウを持って迅速に行動してくれる所をご紹介させていただきたいと思っています。

早くも沢山のお申し込みをいただき、レッカー業者で「これは解体にするしかない」と言われた車輌を10万円で取引させていただきました。

お客様にも喜んでいただき、リサイクルにも少しは貢献出来たかなと思っています。
4月19日は、有限会社カー・エントランスの設立記念日です。平成12年4月19日に設立し、今日で丁度2年になります。

中古車の販売は売り手にとっても買い手にとっても個人売買が一番得であり、それをホームページを通じて広げていこうと、試行錯誤しながら無我夢中で取り組んできました。そして、この2年間でやっと最適な個人売買仲介業の形が見えてきたような気がします。これからの一年で最上の個人売買仲介システムを作り上げ、「"中古車を売るなら"または"買うなら"カー・エントランスだ!」と皆さんに言っていただけるようになりたいと思っています。

このホームページは今後もどんどん手を加えていきますので、ぜひ皆様のアドバイス等のお声を聞かせていただけたらと思います。
当社は安田火災の代理店として自動車保険の販売にも力を入れています。そして先日、損害保険代理店のコンプライアンス講習を受講してきました。

コンプライアンス(Compliance)とは「法令の遵守」を意味し、損害保険の代理店は、保険商品の販売にあたり消費者(保険契約者)と直接の接点を持つもので、消費者の保護という観点からコンプライアンスに留意した販売活動を行い、信頼を得ていかなければなりません。そして新しい保険業法の中で、禁止行為などをしっかりと頭の中に入れて、きちんとした説明による保険募集を行い、消費者の利益を守らなければなりません。

まぁ、損害保険も外資の参入により競争が烈しくなり、磐石と思われていた損保会社も何か一つ事が起きたりしただけでつぶれたりもするし、合併もどんどん進んでいる状況で、常に勉強をしていかなければならないということです。

ちなみに、お客様の苦情・不満受付アンケートで一番多かったのは「商品内容・重要事項の説明の誤り、又は不十分」でした。安田火災の契約時に付いてくる「重要事項等説明書」は、よく見ると当然ながら本当に良く出来ています。これからの保険募集は、これに基づいて、今まで以上にキチンとご説明させていただきます。
これまで、お取引を完了したお客様に、「当社のお客様掲示板に、売買の体験談やその後のご様子を書き込んでください。」とお願いをしてきましたが、なかなか書き込みをしていただけませんでした。

私はいつも初めてのお客様に「この車を100万で買って欲しいと思っていても、ディーラーの下取価格や買取専門店の買取価格は60万とか70万と言われてしまいます。そして同じような車が中古車センターでは120〜130万円で売られています。そこで、100万円だったら"売りたい"、または"買いたい"と言う方を見つけて商談を成立させ、売り手・買い手の双方に満足をしていただくのがカー・エントランスの個人売買サポートです。」とご説明しています。

そして今回、上記の内容を絵に書いたような取引を現実に体験されたお客様が、「買い手」と「売り手」の両方から掲示板に書き込みをして下さいました。この内容をご覧いただければ、自分も個人売買サポートを利用してもよう!と思っていただけるのではないかと思います。お陰様で、お客様掲示板は当社システムの広告塔のようだと思いました。

このようにいただいた喜びの声を励みに、益々喜んでいただけるように3年目も頑張って行きたいと思っています。
1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25