2003年3月アーカイブ

平成9年にスタートして、平成11年には第3回日本オンラインショッピング賞まで受賞した新車インターネット販売の「quick-go.to(株式会社クイック)」が、2月に倒産しました。

クイックは新車販売の他に「クイック車検」や「クイック中古車買取」を行っていて、当社ではクイックのホームページで表示される新車の値引き額をよくチェックしていました。この新車値引き一覧は、当社が新車ディーラーから業販ワクとしてもらう値引きワクをいつも500円とか1000円オーバーしていて、たいしたものだと思っていました。新車ディーラーのセールスの方が来店した際に、よくこのページを見せたのですが、皆さんビックリして「これは誰でも見れるのですか?」と困ったように言っていました。

そのクイックが、一年程前から新車を注文して入金を済ませたお客様に対して納車が滞るようになり、被害に遭った方々がその経緯をネット上に掲載するようになり、ついに2月での破産宣告に至ったようです。

アメリカでは、新車のネット販売はかなり浸透して成功しているそうですが、日本では難しいのかもしれません。理由は色々あると思いますが、その一つとして、40%近くのシェアを誇るトヨタのしっかりとしたディーラー体制の存在にあると思います。トヨタに車を扱わせてもらえなければ、新車ネット販売専業は成り立たないでしょう。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25