2003年5月アーカイブ

昨年の「旧盆」、そして今年の「年末・年始」におけるJAF東京都支部の出動件数データに続き、今回は「ゴールデンウィーク」期間のデータを掲載させていただきます。
下の表は、当社担当のJAF職員の方からいただいた、今回の「ゴールデンウィーク」におけるJAF東京都支部の出動件数データです。

  日付 4/26 4/27 4/28 4/29 4/30 5/1 5/2 5/3 5/4 5/5 合計
15

曜日  
実処理件数 879 824 612 713 557 605 581 865 707 667 7,010件
平均待時間 30.6 26.5 27.2 25.2 28.4 26.5 26.5 27.8 25.5 25.0 27.0分
前年比(%) 165.5 96.6 71.2 96.9 93.0 119.8 96.2 105.6 100.9 88.9 100.7%

曜日  
実処理件数 531 853 860 736 599 505 604 819 701 750 6,958件
平均待時間 28.4 32.4 28.5 26.1 28.3 27.6 30.3 29.3 27.0 26.8 28.6分












期間中のロードサービス受付電話本数は「7,464本」で、そのうち実処理件数は「7,010件」でした。これまでのゴールデンウィーク期間中は、「614件」が一日当たりの平均処理件数だったそうですが、今年は「701件」だったそうです。

飛石連休でまとまった長期休暇を取る方が少なかったのと、SARSが広がりを見せていたことから海外旅行を控え、国内旅行や日帰りドライブにした方が多かったのが平均処理件数の大幅な増加の原因かもしれませんね。

今回、特筆すべきなのは平均待ち時間の短縮です。前年に比べ、連絡を受けてから現場まで到着するのに1分以上早く到着でき、3月下旬に導入された「新受付・指令システム」の効果が早くも結果に表れました。目指すは「25分以内の到着」だそうです。
八王子の隣街で、運転代行業を運営されている方にスバル「ヴィヴィオ」をご購入いただきました。

運転代行業とは、二人で一台の代行車(ヴィヴィオ)に乗ってお客様(お酒を飲んだので運転できない等)の所に行き、一人がお客様の車を運転して自宅までお届けするサービスです。もう一人は、代行車でお客様の車を追走して行き、最後に相方ドライバーを拾って帰ります。

今回ヴィヴィオをご購入いただいた方は、代行車として軽自動車を20台ほど所有されているそうですが、すべてヴィヴィオを中古で見つけて購入されているそうです。「いろいろ軽自動車を使ってみて、ヴィヴィオが一番整備性も良く、エンジンも長持ちする」とおっしゃってました。

月に3,000km位運転し、走行距離がすぐ10万kmをこえてしまうので、年間で15台位は買い替えているとのことでした。

さすがに車の手続きも慣れていらっしゃって、その日の内に名義変更をして、名義変更完了のお知らせとして車検証のコピーをFAXしていただきました。
1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25