2003年6月アーカイブ

免許更新を最寄の警察署で済ませたいと思っていましたが、交通違反をしてしまったので府中試験場まで行き、2時間の違反者講習を受けてきました。

まあ、これも3年に1回の道路交通法の再確認になって良いかもしれません。


【今回の講習で知ったこと】

 ・平成14年度の交通事故発生件数は「936,721件」。
  死亡者数は「8,326人」で、負傷者数は「1,1167,855人」。

 ・これまで、「75歳以上」の場合は更新時に3時間以上の教習を受けるという
  決まりが、「70歳以上」になった。

 ・道交法改正で、悪質・危険な運転者に対する罰則が強化された。

例)酒気帯び運転

  改正前 改正後
0.25mg/L以上
免許の停止
13
免許の停止
0.15mg/L以上
0.25mg/L未満
点数なし
免許の停止







同乗者にも責任あり。

 

次回の免許証更新では、府中には行かないぞ!

免許証の更新ということは、近々私は誕生日を迎えます。

普通の中古車販売店では、車庫証明証の取得や名義・ナンバー変更は販売店が代行をして、その諸費用での利益が大きな収入源になっています。

カー・エントランスは違います。

当社で車をご購入いただいた場合、これら諸手続きは、原則としてご購入いただいたお客様ご自身でやっていただきます。お客様には、私が作成した「車庫証明証の取得」と「名義変更のやり方」という簡単なマニュアルをお渡しして、名義変更完了の報告として新しい車検証のコピーをFAXでお送りいただきます。

今までに、見積り書に高い諸費用がいくつも並んでるのを経験された方は「こんなに安くできた!」と、そして警察や陸運局での初体験ながら「意外と簡単にできた!」と喜んでいただいてます。

業者仲間には「そんな事をして大丈夫ですか?」と良く言われますが、名義変更をやってもらえなかったと言う様なトラブルは一件もありません。

====================================================================
◆カー・エントランスだと→ お客様ご自身で手続きを行って安く済ませるのが当たり前。
◆普通の中古車屋だと→ 高い諸費用を取ってお店が手続きを代行するのが当たり前。
====================================================================

中古車屋さんで「手続きは自分でやる」と言って嫌な顔をされない所はまず無いでしょうね。

カー・エントランスは、もちろんウェルカムです!
1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25