2004年10月アーカイブ

財)日本自動車査定協会に登録をして査定業務実施店となり、右の標板が送られてきました。

日本自動車査定協会は、経済産業省・国土交通省の許可のもとに設立された第三者機関であり、両省の指導・監督をうけて公正な立場から、あらゆる査定依頼の目的に応じたクルマの査定を行っています。

そして、この標板が掲げられている自動車屋は、車の「査定士」がいることを意味します。
査定士とは、中古自動車査定制度にもとづいて中古車の査定を行う資格を持った人のことをいいます。

車の査定に関しては国内唯一の資格で、日本全国の自動車販売や買取に携わる方の多くが取得しています。

この査定士になるには、検定試験前に査定協会が実施する3日間の研修を修了し、その後「中古自動車査定士技能検定試験」に合格し、協会に登録されることが必要です。そして登録された査定士が在籍する自動車屋が、協会に「査定業務実施店」として登録をすることができます。

私も資格は持っていますが、これまで当社を査定実施店として協会に登録はしていませんでした。

ウチは「個人売買仲介業」だから、「下取り」や「買取」を行っているお店のように標板を掲げる必要は無いかな?と考えていました。

しかし、個人売買の仲介を行う際に、第三者としてお車を査定しているのだから、一定レベルの査定能力があるという信頼性を得ていただくために、査定協会に登録をしておくべきだと思いました。

実際に登録されているかは、査定協会 東京都支所査定業務実施店一覧に社名が掲載されているかで確認できます。

これから協会に当社地図と店頭の画像を送って会員店案内ページを作成してもらい、当社サイトへリンクを張ってもらったら、今回の登録はすべて終了になります。


■ 財団法人 日本自動車査定協会(JAAI)
http://www.jaai.or.jp/

■ 財団法人 日本自動車査定協会 東京都支所
http://www.jaai.com/

■ 査定業務実施店一覧(多摩地区)
http://www.jaai.com/jp/tama/index.htm
1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25