2004年11月アーカイブ

本物のオークションとは違い、インターネットで行われているオークションには、まだまだシステム上の穴(問題点)が沢山あります。

先日、当社がYahoo!オークション上に出品していた「BMW318ti」を新潟県三条市の方にご落札いただいて、昨日、遠方より引取りにいらっしゃっていただきました。

このBMW318tiを出品していて、リアルなオークションでは起こりえない、ネット・オークションでの二つの穴を知ることになりました。


一つは、当社が被害に合ったケースです。
----------------------------------------------------------------------
このお車を出品する際に、希望落札価格(その金額で入札されたら、即落札になる)を少々高い金額で設定しておいたところ、ある日、質問も電話でのお問い合わせも無く突然その価格で落札されました。

これはおかしいと思いつつも、落札された方にお礼のEメールを送るのですが、一向に返信がありません。

そこで何度もメールを送ると、「今週中には入金しますので」と書いたメールが届くのみで、住所や電話番号はもちろん、自身の名前すらも明かしてきません。

そして落札者がオークションに何を出品しているか見てみると、なんと落札されたBMW318tiが随分高い価格で出品されているじゃありませんか!しかも、ウチが載せていた画像と文章そのままで、値段を高く設定して…(苦笑)

すでに当社に落札価格の振込みを済ませているのなら問題無いのですが、これでは明らかに詐欺行為です。

きっと、高額で売れたら、そのお金で当社に支払う計画だったのでしょう。

他の出品を見てみると、同じタイプのBMWがもう1台と、バイクが2台。
これも同じ方法で、落札してすぐに入金も連絡もせずに出品をしているようです・・・。

非常に悪質なので、まずYahoo!オークションの運営側に状況報告をしました。

そして、運営者から落札者の連絡先を教えてもらうことは不可能なので、唯一の手掛かりである送られてきたメールアドレスから検索をしてみると・・・、出てきました!、落札者のホームページが!!

九州に住む30代の主婦で、ホームページの作成やプログラミングの仕事をされているようです。

ホームページを拝見させていただき住所、氏名、電話番号が判ったので、あとはFAX番号を教えて欲しいという内容を丁重に書いてメールすると、すぐに「キャンセルさせて欲しい」という返信がありました。

やはり、と思いつつもガッカリしました。

Yahoo!オークションからも警告のメールが来たのか、総ての出品は消されていました。

仕方無く、出品し直しです。

オークションで落とした物を、お金を払う前に他でオークションにかけて、落札されなかったらキャンセルしてしまうというのは、普通のオークションではありえません。

しかし、これはYahoo!に限らず、全てのネットオークションでこれからも起こりうることですね。



二つ目は、今回お車をご購入いただいたお客様のケースです。
----------------------------------------------------------------------
このお客様は、新潟県にお住まいで、先日の台風で車が水没してしまい、新しい車を探されていました。

そしてYahoo!オークションで安くて良い車両を見つけて、お買い得価格で落札するのですが、出品者が「その価格では売りたくない」と一方的に落札記録を削除したそうです。

それが1回ならまだしも、4回も!!

本来、出品者側は最低落札価格を設定していないのですから、いくら価格が低かろうが落札されたのですから売らなければなりません。

しかしYahoo!オークション上のシステムの問題で、このようなことが起こっています。

今でもそうですが、程度の良い車が最低落札価格の設定も無く1000円スタートで出品されているのを数多く目にして、本当にこんな安い値段で落札されたらどうするんだろう?と不思議に思っていましたが、謎が氷解しました。

売りたくない値段で落とされたら、落札を無効にして、また1000円スタートで出すだけです。

お客様も「これでは適わない」とYahoo!オークションに抗議をされたそうです。

このような行為も、リアル・オークションでは許されません。



システムの改善で、そう長いこと甘い蜜を吸うことは出来ないでしょう。
それにしても、悪知恵が働く人間は、こんな穴を次々と見つけ出すのが得意だなぁ。
1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25