2005年11月アーカイブ

当社は京王八王子駅に近くにあり、駅から出てくる若者が皆、携帯電話でメールを打ちながら歩いているのを目にします。

二宮金次郎とは、えらい違いです(笑)

私にとっての携帯電話は、目覚ましツールでもあります。就寝前に必ず枕元に置いて、目覚まし時計代わりに利用しています。曜日によって起床時刻を設定してあり、気持ちの良いメロディで朝を告げてくれ、一旦止めてうつらうつらしているとまた鳴り始めます。お陰で朝は遅刻なしです。

先日、四国の方に15年式のマーチをご購入いただきました。

Yahoo!オークション上でご落札いただいたのですが、その入札はドコモのi-mode経由で、そして落札後のメールのやり取りは全て携帯メールでした。

携帯電話で写真を撮ったり、インターネットの閲覧やメールを送ることはもちろん、音楽やラジオも聴け、支払も済ませられるようになり、携帯世代にとって携帯を使って高額な車を購入するのはそれほど抵抗のないことなのでしょう。

ナンバーポータビリティーの導入と、Yahoo!BBのADSLサービスで「日本のインターネット普及率アップ」と「月額利用料の低価格化」をもたらしたソフトバンクの孫さんが携帯電話事業に参加することにより本格的な価格競争が始まり、携帯電話からのショッピングの利用者は今後益々増えていくと予想されています。

当社のサイトにもi-mode向けのページがありますが、年末に公開を予定している新しいホームページでは携帯向けのサイトを用意していません。

やはり作るべきでしょうか?

ドレスアップやチューニングを行うショップとして、日本はもちろん海外にまで名前が知られているVeilside(ヴェイルサイド)。

このヴェルサイドが1996年の東京オートサロンに出品して、コンプリートカー部門で優秀賞を受賞した車が「スカイラインGT-R33 Combat Evolution」。当時、1000万円くらいの費用をかけて改造され、GT-Rファンにとっては垂涎の的だったそうです。

そして、この車を所有する調布の方から「個人売買で売ってもらいたい」との依頼を受け、出張チェックに伺いました。

10年近く経った今でも、車両は大変キレイな状態に保たれていて、どこかのショールームに飾っておきたい程です。迫力のあるフルスポイラーに、リアはオーバーフェンダーで、ちょっと目にすることがまず無いような極太のタイヤを履いています。

Yahoo!オークションに出品したところ、5万件以上のアクセスがあり、

「現車を見せて欲しい」
「なんとかして手に入れたいので、もう少し安くしてもらえないか・・・」
「今は買えないけど、できれば次はどなたが購入されたかを教えてもらいたい」

というお問い合わせ等がありました。

皆さんGT-Rに関して大変お詳しく、中には、最初のオーナーであるヴェイルサイドの社長さんから現オーナーさんまでのオーナー歴を把握されている方もいました。

結局、外国の方にご購入いただき、ロシアの大地を駆け抜けることになりました。


先日行った東京モーターショーで、2007年に発売が予定されている新型のGT-Rプロト(↑右の車)が展示されていました。まだ中身は公表されていませんが、どのようなスペックになるのかGT-Rファンには楽しみですね!


■ Veilside(ヴェイルサイド)
http://www.veilsidejpn.com/profile/history.html

上記サイトの「Profile」→「History」に載っている1996年の「GT-R33 Combat Evolution」を開くと当時の画像が載っています。

11月19日(土)・20日(日)に開催された、「八王子いちょう祭り」に行ってきました。

八王子市街地の西側、甲州街道の追分交差点から高尾駅までの間に、768本のイチョウ並木が続いています。

これは、昭和2年に多摩御陵(武蔵陵墓地)造営の際に植えられたそうで、甲州街道から多摩御陵の方まで延びています。

寒さが増すこの時期にイチョウの葉が一斉に色づき、やがて舞い散り、木枯らしと車の行き来で舞い上がります。

八王子が誇る、素晴らしい並木道です。
「八王子市の木」は、イチョウなんですよ。

いちょう祭りの期間には、街道に12ヶ所の「関所」が設けられてスタンプラリーが行われます。

そして今年もまた、沿道には出店があり、クラシックカー・パレードも催され、多くの人で賑わいました。

■ 八王子いちょう祭り
http://www.ichou-r20.jp/

平成15年8月に、都内のお客様に10年式の赤いロードスターをご購入いただきました。

その後、「調子よくて、満足してますよ!」とお話を伺っていましたが、先日ご来店いただいた際に拝見すると、なんと左右のドアがカウンタックのようにガルウィングになっています。 (@_@;)

いきなり真上に跳ね上がる方式ではなく、ドアを少し横に開けてから油圧ダンパーの力で押し上げるタイプで、ノーマル同様に真横に開けることも可能です。

「これは目立つでしょうねー」

「これを見た男の子が、『ママ、あの車こわれちゃってるよ!』って言ってました(笑)」

仙台に改造をしてくれるショップがあって、そこまでドライブして行ったそうです。
費用は35万円くらいとか。

皆さんの愛車もガルウィングに改造して、カー・ライフをもっと楽しみましょう!
今年の夏頃から、若者が白い腕輪(シリコン製)をしている姿をよく見かけ、流行っているのかな?と思っていました。

後から、これは世界の貧困をなくそうと言う活動を推進しようと「ほっとけない世界のまずしさキャンペーン」を行う実行委員会が販売している「ホワイトバンド」なんだと知りました。

全国の書店等で一個300円で販売されていて、バンドには「* * *」というマークが刻印されています。

多くの方が募金活動の一つと捉えて購入されていたようで、このキャンペーンが単なる啓発活動のみで、貧困国の支援には全く使われてなかったことに気づき、疑問の声が多数あがっていました。

確かに、このキャンペーンのホームページに載っている「売上/収支報告書」を見ると、キャンペーンの趣旨に矛盾を感じてしまい、ホワイトバンドの販促を行う株式会社サニーサイドアップ(サッカーの中田英俊が所属する企画会社)がメディア等に叩かれてしまうのも頷けます。

まあ、その辺の裏側の話はさておいて、この活動は日本だけでなく世界規模で行われていということを下記のサイトで知りました。

■ほっとけない 世界のまずしさ
http://www.hottokenai.jp

■The ONE Campaign
http://www.one.org/

日本の標語は「貧困をなくそう」ですが、アメリカのそれは「AIDS(エイズ)とPoverty(貧困)をなくそう」なんですね。

そしてアメリカ版のホワイトバンドにはONEという文字が書いてあって、日本の物とは違います。サイズは2種類。SかLで、Sサイズには文字が刻印されていて、Lサイズでは文字が浮き出ています。

どんな物なんだろう?と思って、Sサイズをネット上で購入してみました。
最小オーダー単位は10個。値段は10ドル+送料。

結局、オーダーしてから手元に届くまでに4週間近く掛かりました。

---------------------------------------------------------------------

街ではホワイト以外のバンドをしている人も見かけます。
調べてみると、様々な団体等が、イメージカラーのバンドにメッセージを刻印した物を販売しています。

知名度の高い活動を一つ挙げると、「LIVE STRONG (強く生きる)」キャンペーンがあります。

このキャンペーンは、世界最高峰で過酷な自転車ロードレースとして知られているツール・ド・フランスにおいて、前人未到の個人総合優勝7連覇成し遂げたアメリカ人のランス・アームストロングが、ガンと闘う患者さんをサポートするために設立したランス・アームストロング財団が運営しています。

なんと彼自身が現役中にガンを患い、そこから復帰を果たしての7連勝だったそうです。
「I live strong.」を体現した者が発するメッセージは、力強いですね。

■ Livestrong
http://www.livestrong.org/

---------------------------------------------------------------------

さて、前振りが長くなりましたが、当社もリストバンドを作ってみました。

ネット上で色々調べて、アメリカの会社で作ってくれるところを見つけました。
サイズは3種類、バンドの色は24色(中には暗闇で光るタイプも)あって、ミックスもOKです。
文字の他に、スペシャルオーダーでロゴも入れてくれます。一回のオーダーは、20個から。

早速、20個オーダーしました。
そして届いた物が、一番上にある写真に写っている黄色いバンドです。

黄色のバンドに、赤で当サイトのURLと、その両端に当社ロゴを配しました。
文字とロゴは、凹んでいます。ロゴのデータは、後からメール添付で送るのですが、このバンドの幅だとロゴの文字などはつぶれてしまうだろうと思っていたところ、届いた物を見ると期待以上の出来でした。

ちなみに、オーダーしたのはアメリカですが、FedExで届いたのは中国(香港)からでした。

ロゴ無しで文字だけのオーダーでしたら、注文してから5日位で届くそうです。

「へー、どんな物か見てみたい。一個欲しいなぁ。」
という方がいらっしゃいましたら、差し上げますので、ぜひご連絡ください!

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25