かえで通りの落ち葉

当社前の「かえで通り」は、名前の通り トウカエデ(唐楓)の街路樹が続き、この時期になると黄色く紅葉した葉が、ハラハラと舞い落ちます。

一日に何度か落ち葉を掃除しても、際限なく落ちてきて、車の通過や北風に舞い上がります。

それはそれで季節の風物で良いのですが、人が通って葉っぱを踏むと粉々になって汚く映るので、どうしても落ち葉の掃除が朝一番の仕事になります。

今日は、八王子市の小学校でインフルエンザによる学級閉鎖があったとか。都内の公立小中高で今年初だとニュースになっていました。

この辺りは、今年も一ヶ月ほど雨らしい雨が降らず、とても乾燥しています。
インフルエンザの大流行が心配ですね。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25