2006年3月アーカイブ

年度末の月となり、引越しや転勤の時期になりました。

そして新転地には愛車に乗って行かずに陸送で送る方も多く、陸送業務が一年で一番忙しい時期でもあります。

2月にホームページ・リニューアル記念キャンペーンの一つとして「陸送料金の2000円引き」を実施したところ、大変多くのご依頼をいただき、台数も売上げも新記録になりました。

インターネットを利用すると沢山のお店から簡単に見積もりを取ることができ、その対応や価格を比較して「安くて良いサービス」を探せます。そしてネット上で儲かるビジネスモデルとして、同業種から見積もりを一括で請求する「一括見積もりサイト」や、同じ商品でどのお店が安いかが分かる「価格比較サイト」があります。

利用者にとってはインターネット様々ですが、比較される側としては大変で、利益を削っての価格競争に陥るので付加価値を出さなければなりません。

当社の陸送代行は、このように比較されてもまず負けない料金に設定しているのですが、そこから更に2000円引きのキャンペーンで(台あたりの利益は減りますが・・・)新記録という結果になり、大変勉強になりました。

ご好評につき、この「陸送料金2000円引きキャンペーン」は3月31日まで継続させていただきます!


■ 陸送代行の料金について
http://www.car-entrance.co.jp/rikusou_fee.html
3月5日(日)午前2時から、八王子市の市外・市内局番が変わりました。
市外局番が「0426」から「042」に、そして市内局番の先頭に「6」が付きます。

旧: 0426-31-0970
      ↓
新: 042-631-0970

今回の変更理由は、「八王子の市内局番に余裕がなくなり、今後の新規加入及び事業業者の新規加入に影響をきたす恐れが生じ、需要に対応できなくなるため」だそうです。

昭和の頃までは、都下・三多摩地区では「住む・遊ぶ・買い物をする・仕事をする」と何でも八王子市が中心で、大きな会社や銀行の支社は八王子にありました。しかし現在では、その中心が立川に移り、とうとう東京地方裁判所の支部も立川への移転が決まったそうです。

三多摩の各市はもう随分前に三桁の市内局番になっていて、織物の街として活況だった八王子も今では後れを取り、市内局番もやっと三桁化か・・・とヒネクレてしまいます。

会社としては、サイト上に載せている電話番号の修正や、名刺やゴム印の作り直しを行いました。

昔から慣れ親しんだ「0426」の市外局番と二桁の市内局番。
しばらくは、市内に電話をする時に間違えてしまいそうです。
インターネットの世界は、大変便利である反面、利用において注意が必要ですよね。

最近騒がれていた「フィッシング(phishing)詐欺」や「なりすまし」もそうですし、ネットを流れる暗号化されていない情報は、かなり簡単に悪意ある第三者によって読み取られてしまうそうです・・・。

先月20日の日誌に書きましたが、あるリサーチの結果によると「車のネット購入には8割が抵抗を感じている」そうです。そして車のオンライン購入サイトに一番求めるのは「サイトの信頼性」とのことでした。

そこで、サイトの信頼性を高めるため日本ベリサイン社のセキュアシールを導入しました
また、すべての送信フォームでSSLを利用して、お送りいただく情報が暗号化されるようにセキュリティを施しました

当社のサイトは、この様にお客様にご入力いただくためにご用意したフォームが15以上(車屋では日本最多?)あります。そして車屋でベリサイン等を利用してセキュリティを施しているサイトを持つところは、大手以外には見かけません。

試しに、↓こちらをクリックしてみてください。
https://www.car-entrance.co.jp/rikusou_form.html

SSLでセキュリティが設定されているページは、URLの先頭が通常の「http://」ではなく「https://」と「s」が付いています。またブラウザにより異なりますが、インターネット・エクスプローラーで開くと、右下に南京錠のアイコンが現れます。このようなページから送信される情報は全て暗号化され、途中で第三者に中を覗かれても意味を成さない文字の羅列のため安全(なのだそう)です。

最近の傾向なのか、CMにも登場するような大手のサイトは「SSLを導入しているのは当たり前」と言わんばかりに、トップページにセキュアシールを貼ることなく、「セキュリティについて」または「プライバシーポリシー」といったページで説明しているだけのようです。大手サイトにとっては、もう少し小さいサイズのセキュアシールがあると良いんでしょうね。

これでも、ベリサインが用意した3つのサイズの内で一番小さなシールなんですよ。
当社の場合は、お客様に「信頼の置けるサイト」と思っていただけるようにベリサインのセキュリティを導入したので、気付いていただけるようにこれ位の大きさでOKです。


■ 日本ベリサイン
https://www.verisign.co.jp/

■ ベリサインのセキュリティーサービスについて
http://www.verisignsecured.jp/
1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25