2006年4月アーカイブ

個人売買や業者オークションで中古車を購入するのは、
中古車店の店頭に並んだ車を買うよりも断然安く買えるのが最大のメリットです。

ただ、購入後の保証が付いていないのが難点でした・・・。

そこで今回、中古車の2年間保証 (1年プランもあり)という
長期保証のオプション・サービスをご用意しました。

この保証に加入しておけば、契約内容に基づいて
車輌の整備・修理が保証されます。

また、24時間ロードサービスが付帯され、
保証範囲内の故障に限り無料でご利用いただけます。


この保証サービスに入っておけば…、



是非ご利用ください!


■ 中古車の2年間保証
http://www.car-entrance.co.jp/warranty.html

18年度のスタートと共に、自動車関連で皆さんの支払に関わる部分で2つ変更がありました。

一つは「自賠責保険の値上げ」で、もう一つは「自動車税の月割の廃止」です。

-------------------------------------------------------------
まず自賠責保険ですが、900円値上げされました。
詳しくは↓こちらをご覧ください。

■自賠責保険・共済制度ミニガイド(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/jidosha/topics/jibai_guide.pdf


-------------------------------------------------------------
そして月割自動車税の廃止につきましては、↓こちらをご覧ください。

■変わります!自動車税の月割計算!!(総務省)
http://www.soumu.go.jp/czaisei/czaisei_seido/pdf/060113_2.pdf

平成18年度分の自動車税から、引越しや売買で年度の途中に県域を越えて(東京都←→他道府県)自動車のナンバーが変わっても、月割計算による還付や新たな課税は行われなくなりました。

ですから、これまで同都道府県内での売買の際に行われていたように、県域を越える売買の際も、月割の自動車税に相当する金銭のやり取りを行うことになりますね。

また、平成18年4月1日以降に他道府県ナンバーから東京都ナンバーに変わった自動車が車検を受ける際は、その年度の4月1日現在にナンバー登録があった道府県が発行する車検用納税証明書が必要になりました。

都内自動車税事務所等の窓口では他道府県の納税はできませんし、紛失しても他道府県の納税証明書は発行されませんので、他道府県から引っ越してきた、または他道府県からクルマを買ったという場合は注意が必要です。

これからクルマを売却する際は、車検用納税証明書の添付をお忘れなく!
そして購入者は、無くさないようにキチンと保管しておきましょう!

2006年 - 桜

八王子市から車で20分位に位置する国立市駅前の一橋大学通りに、今年も桜を観に行きました。

これまでは時期が少し遅かったのか大半が散っていて、道路いっぱいの花びらを見ていましたが、今回(4月1日)は丁度良かったのか、車中から花見を楽しむ車で渋滞しユックリと進む車列に加わり、一片の花びらも舞っていない満開の桜並木を堪能できました。

東京で桜の花が咲く頃は、卒業や入学、転職、転勤など、多くの人が人生の中で大きな転機を迎えます。

その転機を飾るに相応しい、そして何度か訪れるこの節目を振り返り、思い起こさせるのに相応しい、素晴らしい日本の花だと思います。
国立市駅前通りの桜並木
1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25