2007年5月アーカイブ

久々に、インターネットの新しいサービスに触れて驚きました。
それは、Google Mapsの新機能「Street View」です。

ちょっと前から Google Maps上で「Traffic」という交通渋滞の情報が表示される機能が始まっていて、凄いなぁと思っていましたが、これはもっと凄いです。

「Street View」とは、どんな機能で、どう使うのかは、
↓こちらの説明をご覧ください。
http://maps.google.com/help/maps/streetview/index.html
英語だけれど、動画の説明を見ると使い方が解ります。

このページにある青い「Go to Street View」ボタンを押すと英語版のGoogle Mapsが開き、すぐ使えます。日本語版のGoogle Mapsでは、まだ見れないんですね。

まだニューヨーク、マイアミ、デンバー、サンフランシスコ、そしてラスベガスの5都市しかStreet Viewは見れませんが、とにかく凄いです。

順次、見れる都市の数を増やしていくとか。

いやー、凄い。

---------------------------------------------------------

ドイツでは、BMWのアシスト・サービスというのに加入すると、Google Mapsで調べた目的地情報を自分のカーナビに送信するだけでナビゲートの設定ができるそうです。
これは面白いサービスで、日本でも始めてもらいたいですね。

昨年は、保険金のお支払いの問題で保険業界が大揺れに揺れた1年間でした。

その対策費として、損害保険大手6社は不払い額の約3倍の費用を投じることになったと、昨日の新聞記事に出ていました。

当社のお客様にご加入をいただいております損害保険ジャパン(通称:損保ジャパン)も、昨年の5月に行政処分を受け、現在は「再生プラン」を掲げて取り組んでいます。

その一環としまして、新規またはご継続をいただく際に、損保ジャパンが作成しました「ご契約内容確認シート」を用い、お申込みいただくご契約内容が「お客さまのご希望にそった内容になっているか」、また「お客さまに対して適切なご契約を適正な保険料でご提供できているか」を、一緒にご確認いただく手続きを開始させていただくことになりました。

■ 「ご契約内容確認シート」へのご協力のお願い (損保ジャパン)
http://www.sompo-japan.co.jp/about/reconf/desire/index.html

ご加入いただく自動車保険の内容につきまして、より深くご理解いただいたうえで、お客さまのご希望にそった最適な安心をご提供したいと考えております。

今後は、お手続きの際に、この確認作業のために多少お手数をお掛けすることになりますが、ご理解ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25