2007年7月アーカイブ

アメリカ「コルビン モータース(Corbin Motors)」の一人乗り三輪電気自動車「コルビン スパロー」がやって来ました。

このお車の「当社から静岡まで」の陸送依頼を受け、お車を当社までお持込みいただきました。

大変珍しい車で、私も見るのは初めてです。

通りすがりの方は、一様に足を止めて
「なんて言う車ですか?」と聞いてきます。

フロント部分に6個のバッテリーが搭載されている電気自動車で、最高速度は112km。

コルビン モータースでは300台近くを生産したそうですが、2003年に破産宣告をし、最終的には「メイヤーズ モータース(Myers Motors)」が販売権を買って、改良版を「MM NmG(No more Gas)」という名前で販売しています。

早速、私が乗り込み、始動やバックの方法が書かれた手書きのマニュアルを読んだ後、大型の積載車が待つ中継拠点まで自走で運びました。

エンジン音の代わりに、モーターの音が響きます。
街中を走っていると、道行く人がみな振返り、指をさして笑っています。

映画「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」にも出ているとか。

人目を惹く乗り物を探している人には、ぜひお薦めします!


■ メイヤーズ モータース(Myers Motors)
http://myersmotors.com/

高速道路の料金所をスムーズに通過できるETC(Electronic Toll Collection)システム。早く通り抜けられるだけでなく、時間帯や区間によっては割引サービスもあります。

その他、通行料金の支払い額に応じてポイントが付いて、無料通行分と交換ができるマイレージサービスもあるんですね。

東日本の高速道路(首都高速道路を除く)の場合、50円ごとに1ポイントが付与され、たとえば1,000ポイント貯まったら8,000円分の無料通行分に利用できます。50,000円分の通行料金が、8,000円バックで42,000円になるのでお得です!

このマイレージサービスを利用するには、下記のサイトで事前に登録をする必要があります。登録後、一週間くらいでIDとパスワードが送られてきて利用可能になり、ポイントの確認等をログインした画面で行います。

登録は無料。
利用しないと損ですね。


■ ETCマイレージサービス
http://www.smile-etc.jp/
車の査定を行う査定士の資格は、3年ごとに更新が必要で、更新の際には(財)日本自動車査定協会が行う技能向上研修に参加する必要があります。

昨日、この研修に参加して、査定士としての登録更新の手続きを行ってきました。

研修では、査定協会が作成した「修復履歴発見の手引き」などをテキストに、講師の方が車の修復暦の有無を判定するチェックポイントについて解りやすく解説をしてもらえました。また、プロならではの技も教えてもらい、大変ためになる研修でした。

「修復暦あり」というのは、車体の骨格にまで達するような事故に遭って、修理が行われた経歴があるということです。この経歴が「あり」なのか、または軽微な事故で「なし」と判断されるかは骨格の部位と損傷程度によって異なり、これは自動車業界で統一された基準があります。

中古車査定のテキスト(査定マスターシリーズ)は、下記のサイトから一般の方も購入可能です。興味のある方は、ぜひ。


■ (財)日本自動車査定協会 東京都支所
http://www.jaai.com/tokyo/guidebook/index.htm
1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25