2008年6月アーカイブ

今日は、ハイエースワゴンの新車を、日野にある介護施設に納車させていただきました。

今まで使用されていた日産「キャラバン」はディーゼル車で、あと数日で車検が切れてしまい、東京都のディーゼル車に対する規制のために再度車検を取得することが出来ないため、ガソリン車の新車に代替をされることになったそうです。

同じ車両条件で、当社のほかに数社で見積もりを取り、その中で一番安かったということでお申込みをいただきました。

施設の送迎車として利用するので、後部のドア付近に乗り降りの際につかまれる手すりを純正オプションで付け、車体側面に施設の名称を切文字で入れての納車です。

お車をお届けにあがり、その足でキャラバンをお預かりして乗って帰ります。

新車のハイエースワゴンを「安くご購入」いただいた後は、今度は個人売買の仲介で中古車のキャラバンを「出来るだけ高く売却」をするお手伝いです。

キャラバンは28日に車検が切れるので、お預かりしている間にナンバーを返納して一時抹消登録を行う予定です。
日差しが強くなり、車のフィルム張りのご依頼が増える時期になりました。

当社の場合、お客様のご指定の場所までお伺いして、その場でフィルム施工を行うという出張サービスも行っているのですが、先日、クルーザーの窓ガラスにフィルムを張って欲しいというご依頼がありました。

洋上に出ると日差しが強く、室内がとても暑くなってしまうからだそうです。

そして今日、新木場にある「東京夢の島マリーナ」にて豪華クルーザーにフィルムを貼らせていただきました。

担当者もクルーザーは初めてでしたが、日差しを妨げる濃い目のフィルムを綺麗に張り終え、オーナー様にご満足いただけました。

外から中の様子は判らなくなりますが、中からはご覧の通り(左側がフィルムあり)外が良く見えます。

日除け効果だけでなく、プライバシーも高まり、尚且つ外から見ると締まって見え、高級感が増したように感じます。

車にもそうですが、クルーザーにフィルム張りは、一石三鳥ですよ!

■ 東京夢の島マリーナ
http://www.yumenoshima-marina.jp/

■ 当社の出張カーフィルム施工サービス
http://www.car-entrance.co.jp/CarBeautyPro_film.html
あまり知られていませんが、今月1日からの道路交通法改正で、後部座席シートベルトの着用義務化の他に、高齢運転者標識(高齢運転者マーク)の表示が義務化となっています。

75歳以上の方が車を運転する際には、このマークを必ず車に貼り付けなければならなくなり、貼っていないと4,000円の罰金と1点切られることになりました。

このマークを付けている車に対して危険な「幅寄せ」や「割込み」をした場合は、5,000〜7,000円の罰金です。

このように高齢運転者マーク、いわゆる"もみじ"マークを付けていると、周囲のドライバーはより注意を払ってくれるというメリットがあると思いますが、この方のような思わぬデメリットも起きているようです。

■ もみじマーク − たまご屋おやじの独り言
http://d.hatena.ne.jp/fujioikn/20080406/1207472844

ますます高齢化社会が進む中で、オレオレ詐欺のように高齢者を狙う輩が増えてくるのでしょうから注意が必要ですね。


■ 自動車の運転者が表示する標識(マーク)について : 警視庁
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/shosinmark/mark.htm
1985年から始まった、衛星通信を利用したオークネットの業者専用中古車オークション・システムが、今月で衛星の利用をやめることになりました。

中古車のオークション会場は全国に沢山あるのですが、オークネットは会場を持たずに各クルマ屋さんから車輌のデータだけを集めて、それを衛星で配信をするというライブ・オークションを行っていました。

この会場も持たないやり方を「TVオークション」と呼んでオークネットの独壇場だったのですが、インターネットが普及してから各オークション会場がインターネット・リアルタイム・オークションを始めるようになり、その地位が揺らいでいました。そしてこの趨勢を受けて、オークネットも舵を切ることになったようです。

今までは、地上から飛ばしたデータを衛星が受けて、そのデータが当社にも設置してある専用のパラボラアンテナに配信されてTVオークション専用端末「AucNeo」で見ていました。

しかしこれからは、このアンテナや端末がいらなくなり、インターネットに繋がっているパソコンであれば(ある程度のスペックが必要ですが)どれでも、そしてどこからでもリアルタイムで行われるオークションに参加することが可能になりました。

今月中は切り替え期間として衛星とネットを併用できますが、来月からはインターネットを利用してのライブ・オークションのみになります。


今回の変更で、いくつかメリットがあります。

----------------------------------------------------------------------------------------
■ 衛星専用端末がいらない
  ・省スペース
  ・消音(ファンの音がうるさかった)
  ・省エネ(毎朝リモートで勝手に電源が入っていた)
  ・専用のプリンターまであったけれど、自社のプリンターを利用できる

■ ネット環境が整っている場所なら、どこからでもオークションに参加可能

■ 検索や画面の切り替えが早い

■ 通信費の節約
  ・今までは入札時に電話回線を繋いで電話代が掛かっていた
----------------------------------------------------------------------------------------

今のところ、デメリットは無さそうです。
いつものようにYahoo!で検索をしてみたら、検索結果の順位がかなり変わっていました。

先月末に、検索結果を決める「Yahoo! Search Technology (YST)」のインデックスが更新されていたんですね。

■ Yahoo!検索 スタッフブログ
http://searchblog.yahoo.co.jp/2008/05/yahoo_index_update.html

毎日何件か、「SEO(検索上位表示)対策をやりませんか?」という営業の電話が掛かってきます。

営業の話し方で、マジメな会社なのか、それとも成果報酬というニンジンをぶら下げて、長く勤める気が無いために平気でウソをつける者ばかりを集めているフマジメな会社なのかが判ります。割り合いは、半々くらいでしょうか。 いずれにしろ、今回の大幅な変更(フルアップデート)で、多くのSEO対策業者がアタフタしていることと思います。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25