2008年11月アーカイブ

同じ八王子市内に福祉車両の製作販売とアドバイスを行っている「ランプ・バン」というクルマ屋さんがあります。

先日、遠方の方が「ランプ・バン」さんに福祉車両の修理を依頼して、入庫をするのに当社で陸送をご利用いただきました。

そして修理が終わり、今度は納車のためにランプ・バンさんのお客様のもとへと陸送をさせていただきました。

お車はトヨタの「ポルテ」で、改造により助手席側は椅子を外して平らにしてあり、左のスライドドア側に格納式のスロープが付いています。そして運転席も外れ、車椅子のまま乗り込んでも運転ができるようになっています。また、ハンドルには手を固定する器具が付いていて片手で楽に回せます。ブレーキや方向指示器の操作は、足元から左手に伸びているレバーで操作します。

車椅子に乗ったまま運転ができる車両をお考えの際には、ぜひランプ・バンさんにご相談されてみてください!

■ ランプ・バン
http://www.geocities.jp/ramp_van/
ご近所にお住まいの方に、お車の陸送サービスと、業者オークション代行(落札)サービスをご利用いただきました。

インターネットで陸送について検索をして、当社に車を持ち込むと陸送が非常に安いというのを知って、お車をお持込みいただきました。

陸送をする車両はご親戚の方にお譲りになるとのことで「今度は何に乗られるのですか?」とお伺いすると、これから軽自動車を探そうかと思っているというお話で、業者オークションから何でも探せますよとご説明したところ、ではワゴンRで条件に合うのを見つけて欲しいというご要望をいただきました。

ワゴンRですと毎日たくさん出品されています。
程なくご希望に適う車両がいくつか見つかり、ご連絡を差し上げました。

そして色々とご説明をしながら過去の成約情報を参照しているうちに、トヨタのヴィッツでもこれくらいの値段で買えるんだ・・・というお話になって、急遽、「軽自動車」から希望車両を「1300ccの普通乗用車」に変更して、その日の内に出品車両から条件に合うお車を見つけて無事落札となりました。

トヨタが運営する業者オークションで、出品車両のチェックは他所と比べて厳しく、安心して購入できます。

今回のお車はトヨタのレンタカー上がりでしたが、内外装とも大変キレイで、機関も問題なく、良い買い物が出来たと思います。レンタカー上がりというと、一般的には様々な人が運転をしているので良くないイメージがありますが、考えてみればレンタルをするために毎回掃除や機関のチェックが行われているわけですから、キチンと掃除や整備点検が行われていたかがよく判らない車両に比べたら遥かに良いのだと思います。
今年の5月頃に急速に上昇した鉄スクラップの相場が、北京オリンピックの終了直後から急落し、現在は4月頃の値にまで戻しています。

この5ヶ月の間に相場価格が約2倍にまで跳ね上がり、そして真逆さまに落ちてきた鉄の価値が示す放物曲線は、まるで富士急ハイランドの「ドドンパ」のようです。

車には大量の鉄が使われていて、廃車のリサイクル過程で鉄が取り出され、売買されています。

これまではクルマ屋さんに廃車解体を頼むと廃車費用としてお金を取られていましたが、鉄が急騰してたこの時期には、多くのクルマ屋さんが廃車も買取りをしていました。 また業者専用のオークション会場では、出品したけれど希望価格まで入札が無く流れてしまった車両は"なんでも"オークション会場が買取りますよというサービスを行っていました。

それほど鉄スクラップの価格が高くなっていましたが、投機筋により引き上げられていた鉄バブルがはじけ、世界的に新車が売れていない状況で、この下落傾向はまだまだ続きそうですね。

当社も5月から「廃車・解体サービス」を「廃車買取りサービス」に変更して多くの方にご利用いただきました。ところが今月に入り鉄の相場がついに買取りをさせていただける状況でなくなり、元の廃車・解体サービスに戻しました。

それでも当社の廃車・解体サービスは、今でも車両の解体は無料ですし、「八王子」または「多摩」ナンバーでしたら解体完了後に陸運局で行う必要がある廃車手続き(永久抹消登録)も無料で代行しますのでオススメです。

今以上に鉄相場が落ちてしまったら、廃車手続き代行が有料に…、更に下がれば車両解体までもが有料に…というお客様にとって好ましくない状況になってしまいますが、過去のデータを見ると、そこまで下がることは当面無いだろうなと考えています。

廃車をお考えでしたら、ぜひ当社にご相談ください。
お車を見せていただいて「まだ活かせる」と判断した場合は、買取りもさせていただきますよ!

■ 廃車・解体サービス
http://www.car-entrance.co.jp/recycle.html
1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25