2009年2月アーカイブ

六本木にあるスウェーデン大使館に、
SAAB(スウェーデン企業)の9-5エステートを納車に行きました。


大きな地図で見る

スウェーデン大使館には、スウェーデン発の企業がいくつか入っています。
その内の一社で働いている方がインターネットで今回のお車を購入され、その車両を遠方から陸送で運んできて、一時抹消登録の状態なので車検を取得し中古新規登録を行って新しいナンバーを取り付けて納車をするという、乗り出せるまでの一連作業のご依頼をいただきました。

お客様のフルネームにはミドルネームが3つあって、車両登録の際に使用する規定の書類ではマスが足りないので、どうれば良いのか分かりませんでした。そこで品川の陸運事務所で聞いたところ、9号シートという用紙を25円で別途購入し、名前の続きをそれに記入して提出すれば良いと教えてもらいました。そんな書類もあったんですねー。

車両手続きの他に、自動車保険にもご加入いただきました。
国際免許証の場合は免許証の色の扱いが「ブルー」になります。
それで「ブルー」で手続きを行おうとしたところ、日本の免許証をお持ちでしたので、そちらの色の「グリーン」に変更しました。保険料は変わりません。

免許の色は初心者の「グリーン」で、自動車保険の等級は新規の「6S」からのスタートです。

「スウェーデンで20年以上も無事故なのに(スピード違反で2回つかまったけど・・・)、それは考慮してもらえないの?」と笑ってらっしゃいました。
先日成立した平成20年度の第2次補正予算案に盛り込まれている経済対策の一つとして、高速道路の値下げがあり、3月中旬くらいから2年間、土日祝日の高速道路料金(大都市圏を除く)が上限1,000円になるようです。

これで例えば青森から鹿児島まで高速料金がたったの2,500円で行けるようになる!とニュースでやってました。チャレンジして、その様子をブログに載せる人が沢山いそうですね。

この値下げは「ETC利用の普通車」が対象とのことなので、コレを機にETC車載機を導入する方が一気に増えることでしょう。ならば混雑を避けるために、今のうちに付けておこうという賢い方も多いと思いますが、これからETC車載器の購入補助金(5,000円位?)が出るようなので、それを待つのも手かもしれません。

ETCの利用には、機器の他に「ETCカード」が必要です。
まだカードをお持ちでない場合は、お手持ちのクレジットカード会社に連絡をしてETCカードの発行を依頼してください。2週間ほどでお手元に届きますよ。こちらは早めに手続きをした方が良いですね。

また、ETCにはお得な「マイレージサービス」があり、下記サイトで登録が可能です。
ぜひ利用しましょう!

■ ETCマイレージサービス
http://www.smile-etc.jp/


■ ETC総合情報ポータルサイト
http://www.go-etc.jp/


■ 高速道路の有効活用・機能強化に関する計画(案)について(PDF)
http://www.ribenzoushin.jp/02/re01.pdf
ここ八王子にも薄っすらと降灰がありました。

ガソリンスタンドの洗車が、どこも混んでましたね。
1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25