2009年7月アーカイブ

バイク自賠.jp というサイトを立ち上げました。

■ バイク自賠.jp
http://www.bike-jibai.jp

このサイトでは、バイク(250cc以下および原付)の自賠責保険に、
インターネットを通じて簡単にご契約いただけます。

お支払いは、カード払いのみとなっています。

このネットによる契約システムは、損保ジャパンが提供するバイク自賠責保険の契約サービス「i 自賠」で、当社は取扱代理店として「バイク自賠.jp」を通じて「i 自賠」をご提供させていただきます。

今までも、カー・エントランスのサイト内で「i 自賠」をご紹介していましたが、バイクの自賠責保険に加入するのが目的の方には、車の売買や、車に関するサービスについては余計な情報です。そこで、情報を絞ってサイトを作り直し、目的に合ったサイト名を取得し、損保ジャパンからの認証を受けて、バイク自賠責の契約専用サイトとして今日から新しくスタートしました。

バイクの自賠責保険は、複数年でのご加入ですと大幅割引きとなり、大変お得です。

また「i 自賠」でお申込みいただくと、自賠責保険が期限切れになる前に損保ジャパンから郵送でお知らせが届きます。そして記載されているURLにアクセスして、パスワードをご入力いただきますと、再度ご入力いただく必要が無いようにお客様の情報が出てきます。

この「お知らせ機能」と「簡易入力機能」で、安心気楽にご継続の手続きを行っていただけます。

ぜひ、ご利用ください!
先日、自分が運転をしている車の目の前で、追突事故がありました。

赤信号で停車していると、反対車線の歩道に垂直に乗り上げて停まっていた車が、いきなり凄い勢いでバックをしてきて、あれれ、面白い運転をするよ…と見ていたら、そのまま停まらずに前の車両の側面に激突し、振り返りもせずに逃げ去りました。

幸い当て逃げされた方のドライバーは無傷で(後でムチ打ち症が出たかもしれませんが…)、私を含め周りの人が逃げた車のナンバーを覚えていました。

後日、警察から事故状況を詳しく聴取したいとの電話があり、刑事さんが来店。
詳しくと言うだけあって、ノートパソコンを用いて約1時間かかりました。

犯人(と目される人物)は、「自分は知らない」と白を切り、駐車場に置いてある後ろが大破した車を指して、これはどうした?と問い詰めても「その辺にぶつけた」と惚けるツワモノで、実は前科が沢山あって一筋縄では行かない相手とのこと。

だから状況証拠を集めて、裁判に持込むしかないのだとか…。

逃げるぐらいだから、任意の自動車保険には入っていないのでしょう。
不運としか言いようがありません。

この場合、自分の車に車両保険を掛けていると、当然、修理代が補償されます。
不幸中の幸いです。

ところが、気をつけなければならない点があります。
車両保険」には、「一般条件」と補償範囲を限定した「車対車+A (シャタイシャ・エー)」という2種類あって、「車対車+A」は車との衝突の場合は補償されるのですが、当て逃げのように相手の車や所有者が不明な場合は補償されません。

今回のように相手の居場所をつきとめても、知らぬ存ぜぬでノラリクラリと逃げおおそうとする輩だと、いつまでたっても"相手が不明"のままで、「一般条件」だと補償されますが、「車対車+A」だと保険を使うことができずに自腹での修復になってしまいます。

少し話が飛びますが、連日テレビで報道されてい"豪雨による自動車の浸水・水没"は、「車対車+A」でも補償されます。


さて、今回の事件に話を戻します。

停車中にぶつけられたのだから、こちらには全く非は無く、100%相手が悪いことになります。
この様に自分に過失が無い場合、自分が入っている保険会社は示談の交渉を行うことができません。ですから、相手が賠償金をなかなか払ってくれない場合などは、自分で弁護士を雇って裁判で戦うことになります。

これは時間もお金も掛かる大変な作業です。

そこで、最近の自動車保険の多くが「弁護士費用特約」という特約サービスを用意しています。
当社が扱う損保ジャパンの「ONE-Step」ですと、弁護士費用特約の保険料は月々150円程度です。

これは対人・対物の両方の損害賠償請求に使えます。
例えば、お子さんが信号無視をした自動車と接触し怪我をした場合や、ゴルフコンペの帰りに後ろから衝突をされてトランクに積んでいた自分と友人のゴルフクラブが損傷した、または自動車が自宅に突っ込んできたという事態でも、これで弁護士をまかなえます。

車を一家で複数台所有している場合は、一つにこの特約を付ければOKです。
これからは月々150円程度で、一家にひとりの顧問弁護士です。


「車両保険」と「弁護士費用特約」についてのお話でした。


自動車保険に関しては、ぜひ当社にご相談ください!
http://www.car-entrance.co.jp/insurance.html

#8162

もうすぐ夏休みですね。

高速道路を使って、帰省や旅行に出かけられる方も多いと思います。

出かける前にPCを使ってインターネットで渋滞情報をチェックしていますが、家を出たら、あとは高速に乗ってラジオで渋滞情報が聞けるようになるまでは、携帯電話でネットに繋いで情報を見ることになります。

電話で時報を調べるように渋滞情報も聞けないものか?と思ったら、あるんですね。

携帯電話から #8162 に掛けると、最寄の高速道路の状況を自動音声で教えてくれます
沖縄を除く46都道府県に対応していて、情報は5分ごとに更新されているとのこと。

早速、#8162を電話帳登録しました。

とても便利ですが、運転中の使用は控えましょう!
1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25