2010年1月アーカイブ

山梨県にある河口湖の西端まで、陸送と名義変更をご依頼いただいたお車を納めて来ました。
お客様が遠方からご購入された「車両の陸送」と「名義変更(富士山ナンバーでの希望ナンバー取得も)」のご依頼でした。

いつもは、名義変更の手続きは以外と簡単ですし、安く済むのでご自分でやられては…とお薦めするのですが、平日に時間が取れないとのことで、名義変更もやらせていただくことになりました。

そこで、購入先から山梨のご自宅まで直接お車をお届けをしないで、一端、当社に運んで(陸送料金がかなり安くなります)、当社が名義変更手続き代行&納車をするという方法を取りました。

希望ナンバーの予約は、数日前に下記のサイトで事前に行い、支払いも済ませておきます。

http://www.kibou-number.jp

そして今日、朝7時頃に山梨県笛吹市にある運輸支局に向け出発。

到着後、無事「富士山ナンバー」にて名義変更完了。

今度は、国道137号線を通って一山越え、お客様のご自宅を目指します。

御坂峠の長いトンネルを抜けて少し下ると、眼前に頭を雲の上に出している富士山が見えました。

途中の展望台に車を停めて、パチリ。


トンネルを出た所にある旧道を上がっていくと、井伏鱒二や太宰治が滞在したことで有名な天下茶屋があり、週末などは観光客で賑わいます。


大きな地図で見る

この茶屋からは、"富士には、月見草がよく似合ふ"で有名な太宰治の「富岳百景」に書かれている「まるで、風呂屋のペンキ画だ。芝居の書割だ。」という富士山が眺められます。

■ 太宰治「富岳百景」 - 青空文庫
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/270_14914.html

■ 青空文庫 - インターネットの電子図書館
http://www.aozora.gr.jp/
(著作権が切れた作品などが読めるようになっています。)


納車後、タクシーで富士吉田に行ってお蕎麦を食べ、その後、昨年8月から運行されている富士登山電車で富士吉田駅から大月まで。大月から中央線で八王子に戻りました。

富士登山電車は楽しい列車でした。

内装が凝っていて、女性の車掌さんが沿線の自然や文化を説明したり、有名な三つ峠の所では「今日は残念ながら富士山が見えませんが、普段ならこのように見えます」と富士山が写ったパネルをかざして見せてくれたり、写真を撮ってもらったりしました。

■ 富士急行線 - 富士登山電車
http://www.fujikyu-railway.jp/forms/menutop/menutop.aspx?menu_id=1279
レクサス初のオープンカーである「SC430」が、7月で生産終了となるそうです。

このモデルは、トヨタの4代目「ソアラ」として販売されていた物が、レクサス・ブランドのスタートと同時に、マイナーチェンジが施されてレクサス「SC430」として販売されるようになりました。

トヨタ時代にはよく街で見かけることがありましたが、SC430になり、特に最近はめっきりと姿を見ることが無くなった感じです。

ブランドの変更に伴い価格が100万円近く上がってしまったのが、販売台数の減少→生産終了の一因でもあるのかなと思います。

そういえば、日本ではまだレクサスが始まっていない時期に、映画「ターミネーター3」でレクサス「SC430」が出てきましたね。

何度か運転をしたことがありますが、とても良い車なので生産終了はチョット残念です。

最後に、3月1日から200台の特別仕様車が発売される予定です。

■ レクサス - SC
http://lexus.jp/variation/sc/
当社も参加しています地球温暖化防止国民運動である「チーム・マイナス6%」が、
1月14日から「チャレンジ25キャンペーン」に変わりました。

■ チーム・マイナス6%
http://www.team-6.jp/index2.html


■チャレンジ25キャンペーン
http://www.challenge25.go.jp/


ニューヨーク国連気候変動サミットにおける鳩山総理の表明を受け、温室効果ガスの排出量を1990年比で6%削減から、今度はなんと2020年までに25%減の目標を掲げています。

これには様々な有識者から反対の意見が出ていますが、
チャレンジなので高く掲げても良いのかなと思います。

昨年12月にコペンハーゲンで行われたCOP15では、世界的な温暖化防止を目指す目標を協定に盛り込むことが出来ずに終わっています。各国の代表は、自らの経済成長を妨げることになるので、温暖化を本気で防ごうなんて考えていないことが判ります。

こんな調子でいけば石油が枯渇しそうになる(30年先?)まで、温暖化は続くに違いありません。"2050年までに半減"などと言っていますが、その頃には石油がなくなりかけて、自然と半減以下になっているはずです。こんなことを言っている人で2050年まで生きている人はいないでしょうし…。いい加減なものです。

そんな中、後世のために個人レベルで出来ることの一つは、
石油の消費速度を落とすことなのかなと思います。

マイカーで言えば、「エコカーに乗る」、「無駄なアイドリングを減らす」、「燃費の良い上手な運転を心がける」といった感じでしょうか。

先日も書きましたが、現在走っている9割の車がハイブリッド車になれば(2020年までに、というのは難しいですが)25%の削減は達成できるそうです。


車で信号待ちをしている時に、普通は信号が青になっても前の車が動き出すまでスタートしないのを、青になったら皆が一斉に動き出したらかなりの渋滞解消&燃費改善になるのではないか…とよく思います。

国が主導をしてキャンペーンを行ったり、教習所でそう教えたりすれば良いのになぁ…。

でも、前に大きな車が停まっていると信号が見えないので、これを何とかしないと無理ですね。
1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25