次世代自動車戦略2010

先月、経済産業省が今後の自動車関連産業と社会のあり方についてまとめたものを「次世代自動車戦略2010」として発表しました。

■ 次世代自動車戦略2010の概要について
http://www.meti.go.jp/press/20100412002/20100412002-2.pdf

■ 次世代自動車戦略2010について
http://www.meti.go.jp/press/20100412002/20100412002-3.pdf

次世代自動車(ハイブリッドや電気など)の2020年での新車販売割合を、最大50%に目標設定していて、良くて20%位ではないか…と考えているメーカー各社とかなり乖離があるようです。


また今月26日には、出光興産が資源エネルギー庁公募の「2009年度電気自動車普及環境整備実証事業」で行っていたガソリンスタンドでの充電サービス実証事業を終えて、結果報告をしています。

■ サービスステーションにおける充電サービス実証事業完了のおしらせ
http://www.idemitsu.co.jp/company/information/news/2010/100526.html

当初から言われていたことですが、「ガススタで充電サービスをしても儲からない」という結果に終わっています。なんと初期投資の半分しか回収できない大赤字になるビジネスモデルのようです。

それでも国としては、原油の減少(最終的には枯渇)によるガソリンの高騰を想定して、長期的戦略として補助金を注ぎ込んででも電気自動車にシフトしていかなければと考えているのだと思います。


直近では、5月31日から6月1日の間に目黒雅叙園で、電動自動車の現状とこれからがわかる「AUTOMTOIVE TECHNOLOGY DAYS 2010 summer」というセミナーがあります。

■ AUTOMTOIVE TECHNOLOGY DAYS 2010 summer
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/SEMINAR/20100419/181966/

受講料がものすごく高いにも係わらず事前申し込みは終了していて、当日の空きがあったら入れるという盛況ぶりです。

機会と興味とお金があったら、ぜひ。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25