オークションに関するブログ記事

長野陸運事務所お客様のご依頼を受けて、業者オークションでホンダ「フィット」を落札。

そして今回は、そのお車を長野の陸運事務所に持込んで名義変更をしてから納車しました。

その前に、ちょっとしたトラブルが…。

オークション会場から陸送で落札車両が当社に届けられた際、担当ドライバーが「40km位で走ると、タイヤの辺りから少し音がします。エンジンではないですね。」と教えてくれました。

チェックをしてみると、リアハブベアリングの不良によるもので、リコール対象となっていたのでディーラーに持込み交換を依頼。パーツを取り寄せて、二日後に直って戻ってきました。

ETCが付いている車両だったので、平日深夜割引(半額)になる早朝4時までに高速道路に乗り、関越から上越自動車道経由で長野を目指します。
そして支障なく長野ナンバーに名変完了。

帰りは長野自動車道から中央自動車道経由で八王子に戻りました。

帰途、諏訪湖サービスエリアで休憩。
諏訪湖サービスエリアからの眺望 諏訪湖が見渡せる眺望がすばらしく、あとはお蕎麦が美味しかったです。
ここでお土産にお蕎麦をいくつか購入。

諏訪湖サービスエリアの温泉このサービスエリアには、なんと温泉があります。残念ながら今回はのんびり浸かっている暇がなく、入浴を断念しました。

また「ダチョウの串焼き400円」というのがあって、「全国のサービスエリアでここだけ」と書かれていたので買ってみました。

脂肪分が少なくてヘルシーとよく言われるダチョウの焼き鳥は、ハツのような食感でした。
ご近所にお住まいの方に、お車の陸送サービスと、業者オークション代行(落札)サービスをご利用いただきました。

インターネットで陸送について検索をして、当社に車を持ち込むと陸送が非常に安いというのを知って、お車をお持込みいただきました。

陸送をする車両はご親戚の方にお譲りになるとのことで「今度は何に乗られるのですか?」とお伺いすると、これから軽自動車を探そうかと思っているというお話で、業者オークションから何でも探せますよとご説明したところ、ではワゴンRで条件に合うのを見つけて欲しいというご要望をいただきました。

ワゴンRですと毎日たくさん出品されています。
程なくご希望に適う車両がいくつか見つかり、ご連絡を差し上げました。

そして色々とご説明をしながら過去の成約情報を参照しているうちに、トヨタのヴィッツでもこれくらいの値段で買えるんだ・・・というお話になって、急遽、「軽自動車」から希望車両を「1300ccの普通乗用車」に変更して、その日の内に出品車両から条件に合うお車を見つけて無事落札となりました。

トヨタが運営する業者オークションで、出品車両のチェックは他所と比べて厳しく、安心して購入できます。

今回のお車はトヨタのレンタカー上がりでしたが、内外装とも大変キレイで、機関も問題なく、良い買い物が出来たと思います。レンタカー上がりというと、一般的には様々な人が運転をしているので良くないイメージがありますが、考えてみればレンタルをするために毎回掃除や機関のチェックが行われているわけですから、キチンと掃除や整備点検が行われていたかがよく判らない車両に比べたら遥かに良いのだと思います。

CLS350

メルセデス・ベンツ「CLS350」の黒で、左ハンドル・ディーラー車を業者オークションで探してもらいたいというご依頼を受けて、納車をさせていただきました。

当初は「CL500」をご希望されていたのですが、なかなかご希望に適うお車が出品されず、途中でグレードを上げて「CLS350」を探すことになりました。

走行距離や程度なども含め条件が揃った車両が出てくるまで少し時間が掛かりましたが、無事、綺麗な一台を落札することができました。

ナンバーは一桁の希望ナンバーにしたいというご要望。
そこで今回は、インターネット上で申込み手続きを行いました。
「1」や「7」などの抽選が必要な番号ではなかったので、すんなり完了。

■ 希望番号申込サービス
https://www.kibou-number.jp/

後日、名義変更&ナンバー変更のためにCL350に乗って片道約1時間半かけて平塚市にある湘南自動車検査登録事務所まで行き(お客様のエリアは「湘南ナンバー」なので)、書類手続きを済ませ、希望した番号で作成されたナンバープレートを取り付けてました。

10月25日は、大安吉日の納車でした。
日本全国で業者専用の中古車オークションが毎日のように開催されています。

その中でもオークネットが主催するオークションは出品基準やクルマのチェックが厳しいので、程度の良い車両が集まってきていました。

オークネットで評価点が4点で出品されていた車を落札した業者が、他所のオークション会場に持って行って出品したら4.5点が付くというようなことがよく見受けられました。

落札する側としては、オークネットだと安心して入札できるのですが、出品者としては厳しいオークネットを避けて、他のオークション会場へ出品したくなるのは当然です。

そんな状況が一因なのか、このところずっとオークネットの出品台数が減ってきていました。

これまで独自の出品&車両評価基準で孤高に頑張っていたオークネットは、ここに来てその基準を他のオークション会場のものに合わせることになりました。それをリニューアルと呼んでいますが、改悪だと思います。

詳しい内容を書くと説明が長くなってしまうので割愛しますが、要は検査基準がユルクなり、出品者側に有利な(あまりフェアではない)セリ方法が導入されます。

業者オークションの中でもオークネットは、現車を見ずに良い車を一番安心して買えるなと思っていたのですが、このリニューアルによりそれが崩れてしまうのではないかと危惧します。

オークネットにとっては、出品&成約率は上がって良いのでしょうけれど。
八王子市内に住む車好きの方に、メルセデス・ベンツのSLKを(一つ前のモデルで、シルバーの左ハンドル、内装は黒という条件で)探してもらいたいと言うご依頼をいただいていました。

そこで業者オークションで探していたのですが、条件を満たす車輌がなかなか出てこないのと、オープンカーに乗りたくなるような季節になったからなのか、出てきても価格がご希望を超えてしまうということが続きました。

そうこうしている内に、Yahoo!オークションで中古車業者の方が良い車輌を出品しているのを見つけ、その車輌を落札することになりました。

そして落札後、出品者に対して振込みが済んだら車を陸送で送ってもらいたい旨のメールを送ったところ、「基本的に業者はお断りで、少なくとも車を見に来て確認をして納得した上で引取ってもらわないと売らない」と言う内容の返事が来ました。

これにはビックリしました。
相手が業者であれば車のことや手続きについての細かい説明も必要ないし、安心だと思うのですが、業者相手に余程ひどい目に遭ったのでしょう…。

説明に記載されている通りに無事故で、現状、特に不具合が無ければ、内外装に多少のキズ等があってもクレームはしませんし、こちらもその辺りはよく理解していますから売ってくださいとお願いをしても、現車を確認してもらわなければダメの一点張りです。

致し方なく、お客様にご説明すると、「では見に行って車を引取って来ます」と言うことになりました。

場所は名古屋駅から電車で20〜30分の所です。最寄の駅からお店までは、徒歩で約1km。

まずは八王子から名古屋まで何で行くかという話になり、新幹線を考えましたが、値段を考えて夜行バスで行くということになりました。調べてみると、運賃は3,000〜6,000円と幅があります。その中から、車輌にトイレが付いていて、八王子の高速バス乗り場から乗れるのを選ばれました。

夜11時すぎにバスに乗り込んで、名古屋へは朝の6時に着き、名古屋駅周辺で時間をつぶし、先方のお店が開く10時を待ってお店に伺います。

そして、お客様から現車をチェックして問題なしというお電話をいただいて、すぐに当社から相手のお店の指定口座に車輌代金等を振り込みを行い、入金を確認してもらってから車輌と書類を受取りました。

その後、名古屋から東名高速を使い中央道経由して八王子までドライブして夕方4時過ぎに戻って来られました。

ご自宅に帰られる前に当社にお立ち寄りいただき、お車を見せていただくと出品情報に書いてあった通り内外装とも大変キレイな状態で、SLKでお約束のセンターコンソールの剥げも少なく、これなら現車を見てもらう必要もなく自信を持って売れるだろうに…と思いました。

行きの夜行バスではシートが快適でなかったために寝付けず、寝不足ぎみでのロングドライブで疲れました…とおっしゃってました。

このSLKの他に、ご自身で色々と手を加えた日産のパオやラシーンを所有されていて、SLKもこれから改造を施すとのことで、どのように変わるのか楽しみです。
1  2  3  4  5

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25