陸送に関するブログ記事

陸送で、クライスラーの「ジープ・グランドワゴニア」を当社にてお引取りいただきました。

これまでに、ワゴニアを専門で扱っている業者様に何度か陸送でお持込みいただいたりしたことがあります。

車幅が2mある大きな車で、アメリカの映画にも多数出てくるアメリカらしい車ですね。
山梨県にある河口湖の西端まで、陸送と名義変更をご依頼いただいたお車を納めて来ました。
お客様が遠方からご購入された「車両の陸送」と「名義変更(富士山ナンバーでの希望ナンバー取得も)」のご依頼でした。

いつもは、名義変更の手続きは以外と簡単ですし、安く済むのでご自分でやられては…とお薦めするのですが、平日に時間が取れないとのことで、名義変更もやらせていただくことになりました。

そこで、購入先から山梨のご自宅まで直接お車をお届けをしないで、一端、当社に運んで(陸送料金がかなり安くなります)、当社が名義変更手続き代行&納車をするという方法を取りました。

希望ナンバーの予約は、数日前に下記のサイトで事前に行い、支払いも済ませておきます。

http://www.kibou-number.jp

そして今日、朝7時頃に山梨県笛吹市にある運輸支局に向け出発。

到着後、無事「富士山ナンバー」にて名義変更完了。

今度は、国道137号線を通って一山越え、お客様のご自宅を目指します。

御坂峠の長いトンネルを抜けて少し下ると、眼前に頭を雲の上に出している富士山が見えました。

途中の展望台に車を停めて、パチリ。


トンネルを出た所にある旧道を上がっていくと、井伏鱒二や太宰治が滞在したことで有名な天下茶屋があり、週末などは観光客で賑わいます。


大きな地図で見る

この茶屋からは、"富士には、月見草がよく似合ふ"で有名な太宰治の「富岳百景」に書かれている「まるで、風呂屋のペンキ画だ。芝居の書割だ。」という富士山が眺められます。

■ 太宰治「富岳百景」 - 青空文庫
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/270_14914.html

■ 青空文庫 - インターネットの電子図書館
http://www.aozora.gr.jp/
(著作権が切れた作品などが読めるようになっています。)


納車後、タクシーで富士吉田に行ってお蕎麦を食べ、その後、昨年8月から運行されている富士登山電車で富士吉田駅から大月まで。大月から中央線で八王子に戻りました。

富士登山電車は楽しい列車でした。

内装が凝っていて、女性の車掌さんが沿線の自然や文化を説明したり、有名な三つ峠の所では「今日は残念ながら富士山が見えませんが、普段ならこのように見えます」と富士山が写ったパネルをかざして見せてくれたり、写真を撮ってもらったりしました。

■ 富士急行線 - 富士登山電車
http://www.fujikyu-railway.jp/forms/menutop/menutop.aspx?menu_id=1279
以前、遠方の方からスカイラインを購入して、当社の陸送サービスをご利用いただいたお客様が、今度はそのお車を遠方の方に売却されたとのことで、陸送サービスを再度ご利用いただきました。

この客様はお近くの方で、前回は当社を引取り場所として利用し、今回は当社までお車をお持込みいただきました。

お伺いしてみると、2年ほど前に購入した時よりも高い金額で売れたそうです。

稀少になってきている車両の場合は、このようなケースがよくあります。
低年式の中古車で当たりハズレがあるかもしれませんが、賢いお買い物だと思います。
先日、東京から宮城までシトロエン「AX GTi」の陸送をご依頼いただきました。

■ シトロエン「AX GTi」
http://gazoo.com/Meishakan/meisha/pdf/5097.pdf

お父様に車を譲るのでということでしたが、陸送の途中でお父様がやっぱり乗らないというお話になり、もう自分の乗らないので、届け先をどこかの自動車屋にしてもらい廃車にしようと思いますということになりました。

そこで、シトロエン「AX GTi」は希少性もあり、左ハンドルのマニュアル車という面白みがあるので、当社に届けてもらい、個人売買仲介による売却で今回の陸送費の出費を少しでも軽減できるのではというご提案をさせていただきました。

そして、お車を当社に運んで現車をチェックさせていただいたところ、外装の状態やエアコン等の不良のため売却は難しく、結局、当社にて無料で廃車と抹消登録の手続きをさせていただくことになりました。

宮城ナンバーが付いていて、それを八王子の陸運局で永久抹消登録の手続きを行うには、一手間かかります。車両の解体が済んだ後、一度、当社名義に名義変更をして、同時に永久抹消登録を行う「転入抹消」という手続きが必要になります。

この書類作成がちょっと複雑で面倒なのですが、無事に手続きを済ませることができました。
先日、インターネット上で遠方の方から40年ほど前の初代カローラをご購入された方に陸送サービスをご利用いただき、当社にてお車をお引取りいただきました。

走行距離も少なく、外装はピカピカで驚きました。人目を引くこと間違いなしです。

初代カローラと言えば、思い出すのが東京都府中市で起きた「三億円事件」。

逃走用に二台使われたのだとか。

もう40年以上も前の出来事なんですねー。
1  2  3  4  5  6

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25