八王子に関するブログ記事

先月の28日から高速道路の無料化実験が始まりました。
東京で唯一無料化された「八王子バイパス」は、当社から数キロの所にあり、何度か通ってみました。

ETC付きでゲートを通ると0円の表示が出て、ETCの機械が「0円ご利用いただきました」と言うのが面白いです。

やはり今までに比べ少し車両が多いと思いますが、八王子バイパスは特に渋滞も無く、ひどくなるだろうなと思っていた手前の道の渋滞は相変わらずの長さです。

以前から八王子バイパスとその近辺はネズミ捕りがよく行われているのですが、無料化ってのはどんなもんかな?と通過するであろう多くの新参者を狙ってか、違反を見つけて捕獲しようと待ち構えている数がいつにも増して多いようですので、皆さんスピードの出し過ぎや車線変更には気を付けてください。

無料化になった道を通って罰金を喰らうなんてことになったら、もったいないですよ!
2008年8月18日の日記で書いた八王子市にあるトヨタの東京デザイン研究所が、4月3日(午前10時から午後4時まで)にお花見で一般開放されていたので、足を運んでみました。

守衛さんがいる入り口を車で通り抜けると、建物まで見事な桜並木が続いています。

そして駐車場に車を停めて建物に入ると、すぐ正面に、ここでデザインされた一人乗り用の「i-unit」と「i-REAL」が置かれていました。


ずっと昔にこの研究所のすぐ裏手に住んでいたことがあるので、本当にこんな所でこんな物が作られてたんだ…とちょっと不思議な感じがしました。

建物の奥に歩いていくとシアターがあり、トヨタに関する20分くらいの映像を上映していました。 上映終了後、3つの巨大スクリーンになっていた壁が右手にスライドして収納され、ガラスの向こうに中庭が現れます。そして、そこには灰色の二つのサークルが描かれていました。


大きな地図で見る


私が見たのは、この右側の二つです。
隣の建物にもう二つあるんですね!!

きっと研究所で作った車両をトヨタの上層部などに見せるのに、まずは巨大スクリーンでプレゼンをして、次に壁をガーッと開けると目の前に実車が自然光の下に現れる…という感じで使用しているのでしょうね。

残念ながら、この場所は撮影禁止でした。


建物の外にはベンチや空き地があって、
レジャーシートを敷いてお花見をしている方達もいました。

普段は立入禁止になっている場所でのお花見は、
特別な感じがあって良かったです。
プレジデント社が毎月発行している食の情報誌「dancyu(ダンチュウ)」4月号の表紙に、八王子のラーメン屋さん「煮干鰮らーめん 圓」の写真が大きく載っています。

昨年5月にオープンしたこのお店はラーメン王の石神秀幸さんが三ツ星を付け、全国のラーメン通には知られたお店のようです。

店主さんからは一杯入魂!という感じが伝わってきて一見気難しそうですが、お話してみると気さくな方ですよ。

詳しくは、↓こちらの記事を

■ 八王子の「煮干鰮らーめん 圓」 - 八王子経済新聞
http://hachioji.keizai.biz/headline/329/


■ 煮干鰮らーめん圓@八王子 - All About
http://allabout.co.jp/gourmet/ramen/closeup/CU20091226A/


八王子はラーメン屋さんが多く、刻んだタマネギが乗ったいわゆる"八王子ラーメン"のお店はもちろん、とんこつや味噌ラーメン専門店にも美味しいお店がいくつかありますし、「青葉」や「二郎」「大勝軒」などの有名店(支店)も色々あります。

最近は、八王子駅南口の近くにある「ラーメンのデパート 宮城」で、八王子出身の音楽グループ「FUNKY MONKEY BABYS(ファンキー・モンキー・ベイビーズ)」とコラボした"ファンモン麺"が食べれるとのことで、沢山のファンの方が遠くから来られているそうです。

お店は、この辺りですね。


大きな地図で見る


八王子に住んでると、美味しいラーメンには事欠きません。
昨日、高速道路の37路線を無料化する「平成22年度 高速道路無料化社会実験計画(案)」が発表されました。

■ 平成22年度 高速道路無料化社会実験計画(案) (PDFファイル)
http://www.mlit.go.jp/common/000057575.pdf

これによると、東京では「八王子バイパス」が無料化されるそうです。


大きな地図で見る

5kmに満たない有料道路ですが、便利でよく利用しているので無料化は嬉しいニュースです。

ただ、八王子バイパスの有料道路はいつでもスイスイ走れているのですが、少し手前の新浅川橋あたりは今でもしょっちゅう渋滞が起きていて、無料化を機に更に渋滞がひどくなって「なんだ有料のままの方が良かった・・・」なんてことになるのではないかなぁーと、少し心配です。

そういえば、この有料区間には歩行者と自転車専用の側道があり、自転車はなんと30円を徴収される(自分で料金受領箱に入れる)そうですが、これも無料になるのかな?
本日、八王子市役所で「自動車リサイクル法」の取扱業者として登録更新を済ませてきました。

5年前程に自動車リサイクル法ができてから、廃車業務を行うには取扱業者として自治体に登録が必要になりました。この登録をしていないと、「その車、解体屋さんに持って行って廃車しておきますよ」なんていう仲介も違法になります。

登録から5年経ち、来月で期限が切れるので、必要書類を揃えて八王子市役所に行きました。
郵送による更新は受付けてもらえず、必ず出向かなければなりません。

以前は都庁まで行って手続きを行ったのですが、途中で管轄が八王子市に変わったので、今回からは近場で済むようになったので良かったです。

数年前に都庁から八王子市役所に変わった際、登録番号も変わる旨の通知が来ました。
それに合わせてホームページも番号を修正したのですが、今回、八王子市から届いた更新のお知らせを見ると、なぜか最後の桁が違います…。いい加減だなぁーと思いつつ、また修正をするハメになりました。

初回の登録は無料でしたが、今回、更新料が掛かることを初めて知りました。
しかも、なぜか自治体により金額が異なります。
八王子市では、「引取業」で更新料は4,200円(新規は6,100円)でした。
大抵の自治体は3,000円くらいのようです。

この他、当社は登録をしていませんが「フロン類回収業」や「解体業」もあり、すべて登録をしていて更新となると15万円くらい掛かります。

とりあえず書類上に何の問題も無く、無事更新の手続きが済みました。
次回は、5年後です。

■ 自動車リサイクルシステム
http://www.jars.gr.jp/

■ 廃車解体サービス
http://www.car-entrance.co.jp/recycle.html
1  2  3  4

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25