2010年後半に、フェラーリが中東アブダビのヤス島に「フェラーリ・ワールド・アブダビ」という世界最大級の屋内型テーマパークをオープンするそうです。

■ Ferrari World Abu Dhabi
http://www.ferrariworldabudhabi.com/

ここには20以上のアトラクションができるそうで、時速200kmで進む世界最速のジェットコースターや、フェラーリを模したジェットコースターが人気を博しそうです。

また隣には昨年のF1最終戦が行われたサーキットがあり、反対側にはワーナー・ブラザーズのテーマパークが出来るようです。

その他、高級ホテルやショッピングセンター、マリーナ、ゴルフ場などを揃え、高級リゾートエリアを作っています。




大きな地図で見る

同じくアラブ首長国連邦の首長国であるご近所のドバイでは「F1テーマパーク」が作られる予定でしたが、ドバイ・ショックの影響か残念ながらプロジェクトは中止になっています。

でもドバイは世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」などがあってとても面白そうなので、アブダビとあわせて観光で行ってみたいです。

未来年表

野村総合研究所(NRI)が、2020年までのエコカー販売市場の予測を公表しました。
それによると、10年後にはハイブリッド車を中心に約5倍の1,300万台規模になると予測されています。

■ 野村総合研究所(NRI)
http://www.nri.co.jp/

NRIは大企業のコンサルティングが主な事業で、現状と未来を分析&予測するプロ集団です。
NRI未来ナビでは、その一部が読めるようになっていて面白いです。
他には、未来年表が興味深いですね。

これは2010から2050年までの、これから起こるであろう出来事や法改正などをリストアップして、NRI独自の予測も加えた一覧表です。

車関連で拾ってみますと、

2012年には
次世代ITS(ぶつからない車)が実現
車載情報端末市場が約500万台に」、

2015年には
燃料電池自動車と水素補給ステーションが一般ユーザーへ普及開始
燃費が2004年度比で平均23.5%改善した自動車の販売が義務化」、

2020年には
次世代自動車が新車販売のうち2台に1台の割合を占める
世界の乗用車市場が7,200万台規模になる
ハイブリッド自動車の世界販売台数が1,200万台規模になる」とあります。

車を含む情報としては、

2030年には
石油需要が日量1億500万バレル(2008年は8,500万バレル)に」なると見ています。
石油の需要が倍になってエコはどうなってしまうのか!?と思いますが、

2050年には
温室効果ガス排出量が2008年度比60〜80%削減」となっているので、
技術の力でなんとかするのでしょう。


私の未来年表というのもあって、未来年表の一番右側に自分の予測を書ける欄が設けられていて、これまた面白いです。
プレジデント社が毎月発行している食の情報誌「dancyu(ダンチュウ)」4月号の表紙に、八王子のラーメン屋さん「煮干鰮らーめん 圓」の写真が大きく載っています。

昨年5月にオープンしたこのお店はラーメン王の石神秀幸さんが三ツ星を付け、全国のラーメン通には知られたお店のようです。

店主さんからは一杯入魂!という感じが伝わってきて一見気難しそうですが、お話してみると気さくな方ですよ。

詳しくは、↓こちらの記事を

■ 八王子の「煮干鰮らーめん 圓」 - 八王子経済新聞
http://hachioji.keizai.biz/headline/329/


■ 煮干鰮らーめん圓@八王子 - All About
http://allabout.co.jp/gourmet/ramen/closeup/CU20091226A/


八王子はラーメン屋さんが多く、刻んだタマネギが乗ったいわゆる"八王子ラーメン"のお店はもちろん、とんこつや味噌ラーメン専門店にも美味しいお店がいくつかありますし、「青葉」や「二郎」「大勝軒」などの有名店(支店)も色々あります。

最近は、八王子駅南口の近くにある「ラーメンのデパート 宮城」で、八王子出身の音楽グループ「FUNKY MONKEY BABYS(ファンキー・モンキー・ベイビーズ)」とコラボした"ファンモン麺"が食べれるとのことで、沢山のファンの方が遠くから来られているそうです。

お店は、この辺りですね。


大きな地図で見る


八王子に住んでると、美味しいラーメンには事欠きません。
現在Yahoo!オークションに出品中の車に対し、質問欄で下記の問い合わせがありました。

「Hello.

My Name is Mrs Lenda Kevline from Russia Base In Alberta,Canada.
I Will like to know the condition ofthe Auto and i will be paying you through Bank Transfer...
And i will take care of all Shipment Preparations for the Auto to my home.
Email me with more information about the Auto on this AuctionSite.
And also get back to me with the actual price you are willing to sell the Auto.

Thanks
Get to mail me back soon at my personal email lendakevline@gmail.com .

Lenda Kevline!」


海外からの問い合わせで「面倒だなぁ…」と思いつつ、
面白いので返事をしてみようと思いました。

そしてカナダのアルバータにあるロシア基地ってどんな所かな?と検索をしてみたら、なんとこれは「ナイジェリア詐欺」の一種だと判りました。 最近ヤフオクで増えているようですね。


詳しくは、↓こちらをご覧いただくか、

■ ナイジェリアの手紙 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%89%8B%E7%B4%99

「ナイジェリア詐欺」で検索をしてみてください。


ナイジェリア詐欺の場合は、品物をナイジェリアに送ってくれという話になるようですが、今回のナイジェリア詐欺の変化形では車をどこに送れと言ってくるのか興味があります。

または車はどうでもよく、やり取りの過程で何か言ってきてお金を振込むように言ってくるんですかね。

国際的なオレオレ詐欺団みたいなものなので無視が一番なのでしょうけれど、他の被害が減らせるように、どんな返答をしてくるのか捨てアドレスでチョット相手をしてみようかな…。
昨日、中央自動車道を走っていると積載車に載っている変わったデザインの車に目が行きました。

あれは今月25日にホンダが正式に発表をする新型ハイブリッド車「CR-Z」ですね。

■ HONDA | CR-Z
http://www.honda.co.jp/CR-Z/

3ドア・ハッチバックでカラーリングも良く、若者に人気の車になると思います。


帰り道、中央道(上り線)小仏トンネル手前で渋滞があり、なんだか変な車線変更をさせられるな…、道の工事でもしてるのかな?と思ったら、渋滞を減らすための実験を行っていました。

今まで「2車線+登坂車線」として使っていた所を「3車線」の区間としてみたら渋滞が減るのでは?という実験で、2011年の3月下旬まで行われるとのこと。

■ NEXCO中日本 - 中央自動車道(上り線)小仏トンネル手前で渋滞削減実験
http://www.c-nexco.co.jp/info/traffic/traffic_display.php?id=1609



でも走ってみると判りますが、これにより渋滞がひどくなっていると思います。

一番右の追い越し車線を走っていると思ったら更に右に車線が現れて、皆、行って良いものなのかどうか…と迷っているようでした。

また左の遅い車線を走っている人にとっては、坂の途中で車線が無くなるから右に車線変更を行わなければならず、ここでスピードが落ちてボトルネックとなっていました。

この実験が無ければ、昨日のあの時間帯・あの場所で、渋滞は発生していなかったでしょう。

この変則的な車線についての解りやすい標識を、かなり手前に設置して実験を継続するか、でなければ早く中止した方が良いかもしれません。
<<前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25